愛猫の心臓病フードサプリメント「毎日健心」7種の成分とは?

愛猫の心臓病フードサプリメント「毎日健心」7種の成分とは?

愛猫にはいつまでも元気で長生きしてほしいですよね。

しかし、高齢になってくると猫の体が弱くなってくるので、全身に血液を送るポンプ機能も徐々に衰えてきてしまいます。

体中の血液循環がうまくいかないと、酸素が不足し、呼吸困難や疲労や食欲低下が起こり、より体調が悪くなってくることもあります。

ここで紹介する「毎日健心 コエンザイムQ10&フランス海岸松」サプリメントは、心臓のポンプ機能を助ける働きが期待できます。

愛猫の心臓に働きかける7種類の成分が凝縮したサプリメント

心臓が活動するエネルギーを作り出す成分

1.コエンザイムQ10

体内のあらゆる生命活動に必要なコエンザイムQ10は、心臓の筋肉や骨格筋、肝臓や腎臓に多く存在しているといわれいます。

体内の中でも最も心臓が筋肉を消費するため、コエンザイムQ10は欠かせない成分で、心臓に必要なエネルギーを効率よく作り出し、心臓の収縮を高めます。


2.タウリン

タウリンはアミノ酸の一種で「血液を送り出す」働きがあります。

体内でタウリンが不足してしまうと、血液中の悪玉コレステロールが増えてしまい、心臓の収縮力が低下し、血液をしっかり送り出せなくなる「拡張型心筋症」を発症しやすくなってしまいます。

猫は体内でタウリンを作り出すことができないため、サプリメントや食事で補うしかありません。

タウリンを摂取することで、悪玉コレステロールを退治し、血液をサラサラに保ち、体内の血液循環を安定させることが大切です。

また、タウリンは身体の機能や細胞を正常な状態に戻す作用があるとも言われています。


3.L-カルニチン

L-カルニチンは脂肪燃焼に欠かせない成分です。

猫は脂肪が燃焼するときのエネルギーを元に、元気に心臓を活動させることができます。

しかし、年齢と共に体内で作られるL-カルニチンは減少してしまうため、不足してしまいます。

L-カルニチンが減少すると、脂肪が蓄積して肥満の原因になります。

人間と同様に肥満は、猫の心臓にかなりの負担をかけます。

そのため、L-カルニチンを摂取することが必要です。

血液の循環をサポートする成分

4.フランス海岸松

フランス海岸松は、フランス南西部沿岸だけに生育する松の樹皮から抽出されます。

この天然由来の抗酸化成分は心臓の血管を丈夫にし、血液の循環を助けます。

フランス海岸松の樹皮に含まれる抗酸化作用は、ビタミンEの50倍、ビタミンCの20倍ともいわれており、毛細血管が老化してしまう原因でもある、活性酸素から血管を守ります。


5.ゴマエキス末

心臓病と血圧には密接な関係があります。

老猫は血圧が高くなるため、低い圧力で血液を循環させてくれる成分がゴマエキス末です。

血栓から体を守る成分

6.ルンブルクス(ミミズ乾燥粉末)

ルンブルクス(ミミズ乾燥粉末)には、ミミズのもつ自己消化機能「血栓溶解作用」で血栓(血の塊)を溶かす働きが期待でいます。また、傷ついた血管を修復する機能もあります。

心臓病で怖いのは心筋症による、血液の循環不全だけではありません。

心筋症になると心臓の中の血液が固まりやすくなり、それが後ろ足に詰まると麻痺してしまいます。

血管が詰まってしまったときに処置が遅くなると、ショック症状を起こし、最悪死に至るケースもあります。

毎日健心 コエンザイムQ10&フランス海岸松のルンブルクス(ミミズ乾燥粉末)は、宮崎健で養殖された、高品質の日本国内産を使用しています。

血管を拡張させる成分

7.L-シトルリン

L-シトルリンはアミノ酸の一種で、血管を拡張し血流を促進する働きが期待できます。

人間と同じでシニア期になると、心臓の機能低下や、運動能力も低下します。

L-シトルリンは血流を促進作用により

・心臓の機能向上

・持久力の向上

・筋肉疲労の改善など

運動パフォーマンスの向上効果も期待できます。

毎日健心 コエンザイムQ10&フランス海岸松の【お得な購入方法】

初回のお試し購入より、1回のお届けで解約OKな定期購入が確実にお得

愛猫の健康を考えてサプリメントを購入するなら、お財布に優しい方が長く続けられますし、家計の負担にもなりませんよね。

購入を検討している方はいつでも解約ができる定期購入がオススメです。

また、定期購入だと30日間の返金保証もしっかり付いているので安心です。



獣医師が認めた猫用サプリ!【毎日健心 コエンザイムQ10&フランス海岸松】はコチラから